女性に大人気の淡路島食材「生のり佃煮」その効果とは?

 

楽天総合ランキング第1位、魚介シーフード加工品ランキング第1位、佃煮ランキング第1位と、多くの人に人気の「淡路島生のり佃煮」。

特に女性に大人気の商品ですが、どうしてそんなに人気なのでしょうか?

今回は、健康へのノリの効果と、生のりの魅力について話していこうと思います。

 

 

淡路島食材「生のり佃煮」その効果とは?

 

私たち日本人が好んで食べるノリには、様々な健康成分があります。

 

ビタミンA

ビタミンAには、頭皮や髪質などを保持する働きがあるほか、視力の低下を防ぐ効果も期待できます。

その量は、2枚食べれば子供の成長に必要な1日のビタミンA量を賄えるほどだと言われています。

 

鉄分

貧血防止に役立つ鉄分ですが、ノリにも豊富に含まれています。

その量はノリ5枚で牛レバー一切れ分、牛乳(200cc)なら8本分にも値します。

 

食物繊維

便秘改善に効くといわれる食物繊維に関しては、ほうれん草の2倍も含まれています。

というのも、ノリの3分の1は植物繊維でできているらしいです。

食物繊維は、便秘改善のほかにも血中コレステロール値の低下、動脈硬化・糖尿病・大腸がんなどの成人病にも効果があります。

健康には必須の成分ですね。

 

ビタミンC

ノリには、ミカン1個に含まれる1.5倍のビタミンCが含まれています。

このビタミンCは、メラニンの発生を防ぎ、出来てしまったシミを薄くするという美肌作りにはもってこいの成分です。

ノリ1枚だけで充分摂取できるので、ぜひノリを食べてみてください。

 

 

「生のり」であることのメリット

 

触感とうまみ

通常のノリは、乾燥したノリを一度水でもどして炊き上げます。

その場合、ノリの触感が著しく損なわれます。

一方「生のり」は、生のノリをそのまま炊き上げる独自の製法によって、佃煮にしてもノリの触感やうまみがしっかり残ります。

 

淡路島という場

瀬戸内からの強い潮の流れと、その流れに乗ってくる豊富な栄養素によって育つ淡路島のノリは、全国的にも有名です。

潮と寒冬の季節風にもまれ、しっかりとした造りをしており、色が黒く艶が良いノリは、「兵庫のり」としてブランド化もされています。

 

料理評論家のお墨付き

「美味しゅうございます」で有名な料理評論家の岸朝子さんも、10年以上食べていると雑誌でおっしゃっていました。

 

ノリを有効活用できるのは日本人だけ!?

 

そんな健康に適した効果をもつノリですが、実はその成分を分解し、利用できるのは日本人だけということが近年の研究で明らかになりました。

日本人は大昔からノリを食べてきました。

その過程で次第にノリを分解できるバクテリアを体内に取り込み、消化できるようになったそうです。

ノリを分解できるバクテリアを持つ日本人だけが、ノリをおいしく食べられるというわけですね。

 

まとめ

 

こんなに健康によく、おいしいノリを食べられる私たち日本人は本当に幸せですね。

今メジャーなのは通常の乾燥したノリですが、近年、その触感と香りに魅了されて「生のり」を購入される方が増えています。

ご飯にかけてもよし!そのまま食べてもよし!

ぜひ、一度「淡路島の生のり」食べてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website